更年期のダイエット血糖値の上昇を抑える食習慣を身につける

投稿者: | 2018年10月7日
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

皆さんこんばんは

今日も元気な なぁさんです(^^)

 

最近更年期のダイエットを検索して、このブログに辿り着いてくださった方が多いので、

今日は、そうそう簡単には痩せなくなった更年期を迎えたなぁさんが

調べてみたことを自分なりにまとめて綴りたいと思います。

 

糖質を完全に抜くのは本当にいいことなのか

 

某有名そして高額な料金システムなパーソナルジムでは、

糖質を完全に抜いた生活を勧めているようで、

実際に糖質オフして痩せている人が多いですね。

 

糖質ってつまり、野菜や果物にも糖質が入っているのですが、

わかりやすく言うと炭水化物・・・。

代表的なのは、ごはん、パン・・・。

 

これ、日本人が大好きな食べ物ですよね・・・_| ̄|○

 

なぁさんも、ごはん、パン・・・大好です(T_T)

 

ご飯を抜いた食生活をすると痩せるらしいから、

だったら、ご飯は全く食べません!

という人が最近では少なくはないのかもしれませんが。、

昔から日本人は「ごはん」を

あんなに食べてきたじゃないですか٩(๑`^´๑)۶

 

まず、これによって日本のお米農家さん大打撃してませんかっ?

・・・て、それは別の話になるか(・ε・`*) …

 

あんなに給食でも「三角食べ」とか言って、

「ご飯とおかずを少しずつ交互に食べなさい」という教育を受けてきたではあ~りませんか!

あ、それ・・・昭和の話か?

 

炭水化物ば~~っかり食べるのは良くないと思うんです。

例えば

ご飯とたらこだけで食べる。以上!とか

明けても暮れても丼ものば~~っかり!とか。

 

でも糖質は人間が活動するためのエネルギー源となる大切なものなんです。

全く摂らないという発想は危険だと思います。

 

例えばスポーツ選手・・・

いや、スポーツ選手でなくても

人間が活動するためには糖質はエネルギー源として重要な役割を果たしているんです。

主食はその人それぞれに合った適量を摂るべきなんです。

 

 

GI値ってご存知ですか?

 

GI値って聞いたことありませんか?

GI(Glycemic Index)グライセミック・インデックス

※ 英語圏の人々の発音です。日本ではグリセミックインデックスとも呼ばれています。

GIとはGlycemic Indexの略で、炭水化物を含む食品を食べた後に引き起こされる
血糖値の上昇の程度に従って、それぞれの食品に与えられる指数です。

低GI教室より引用

 

人間が活動するためのエネルギー源として、

常に血液の中に糖分が流れているんですって。

血糖値とは血中の糖の量を表す数値なんです。

急激に血糖値が上がると、こりゃ大変だ!ってことで

糖を血中から筋肉や肝臓、はたまた脂肪細胞にしまい込もうとする

「インスリン」というホルモンが分泌されます。

インスリンは慌てて血糖値を下げる働きをするんです(^O^;)

血糖値が上がりすぎるとインスリンが必要以上に分泌されて、

血中エネルギーを脂肪細胞に溜め込みつづける状態になって

溜め込まれたエネルギーが体脂肪となるということなんですね。

 

つまり糖質を完全に抜くのではなくて、

糖質は適量を摂取する。

ただし糖質が過多になるとそれが脂肪となり肥満につながるということ。

 

そこで低GI食品を選んで食べると、血糖値の上昇が穏やかになるということなんです。

 

では、低GI食品とはどういう食品なのか・・・

ネットで「GI値表」で検索すると たくさん出てくるのですが、

ダイエットナビ

GI値を覚えるのがちょっと大変なので、

傾向として考えると、

精製されて色が白いものがGI値が高く、

あまり精製されていなくて色が濃いものほどGI値が低くなる傾向があるんですって。

 

例えば、

白米より玄米

食パンより全粒粉パン

うどんよりそば・・・

 

白米・・・大好きです♡

白くてふわふわの食パン・・・大好きです♡♡♡(T_T)

 

血糖をコントロールするために低GI食品をチョイスする

 

玄米がいいことはなんとなく知っていたけれど、

白米が好き過ぎで、絶対に玄米なんて食べない!

と決めていたなぁさんですが、

思い切って玄米を食べてみました。

 

最近では炊くときに

面倒な手間のかからない玄米がスーパーに売られています。

食べてみましたが、

噛みごたえがあって、それはそれで美味しかったです(*´ω`*)

 

でも、なんとなく・・・なんだかなぁ~・・・

 

と思ったので、

雑穀米というのを食べてみようと思いました。

 

雑穀米と言っても、白米に雑穀を混ぜてるだけなんで、

その効果はどうなのかわかりませんが、

なぁさんがこれに行きついて、このところ食べ続けている雑穀米のご紹介(*^▽^*)

 

雑穀米なら別になんでもいいんですけど、

最近良く食べているのはトップバリュの二十穀ミックス。

税込み¥397円

もちあわ、もち大麦、黒米、もちきび、黒豆、緑豆、

もち米、金ごま、大麦、発芽玄米、たかきび、はと麦、

とうもろこし、キヌア、アマランサス、小豆、黒ごま、ひえ、白ごま、赤米・・・(;´Д`)

これらが個包装されていて、

2~3合の白米に個包装1袋を入れて普通に炊けばいいんです。

簡単です。

一度、この通りやって炊いて食べてみたのですが、

なんだか物足りなくて。。。。

なぁさんは、4合のお米に個包装3つ入れて・・・

それでも物足りなくて、黒豆をさらに混ぜて炊いています。

黒豆って結構高いんだよなぁ~

一袋1,000円くらいする・・・(;´Д`)

小豆でもいいんだろうけど、

なぁさん、どちらかというと、

小豆のパサツキ感よりも黒豆のモッチリ感が好き♡

 

んで、この黒豆ちゃん♡を少し水にくぐらせてから

電子レンジで3分ほどチンします。

二十穀ミックスにすでに黒豆入ってるんですけど、

更に

どぼ~~ん!

軽く混ぜ混ぜして普通の白米コースで炊きます。

 

そうすると~~~

 

 

ほら、ふっくら炊けましたよ

美味しそう~( ^ν^)

 

 

炊けたらすぐに

ディズニーランドのお土産にもらったミニーちゃんのおしゃもじで

かき混ぜて~♡

 

 

 

ハイ出来上がり(*^▽^*)

 

 

できたら、一食分ずつラップに小分けして冷凍室へ入れておきます。

こうすればいつでも簡単に食べることができますね。

 

我が家、母親譲りで

みなさん白米が大好きなので、

この雑穀米を家族にも強要するのは良くないなぁ~

ってことで、私だけこれを電子レンジでチンして食べています(^_-)-☆

 

血糖値の上昇を抑えるために食べる順番を考える

 

ご飯にたらこを乗っけて食べる(●>艸<)美味!!

焼き肉を食べると、ご飯がすすむ( ^^)/▽☆▽\(^^ )

これ、なぁさんの定番でした。

だって、ご飯とともにおかずを食べるのって美味しいじゃないですか。

でもそういう食べ方、あまり良くないみたい(´;ω;`)

 

食べ方を工夫するだけで血糖値の急上昇を抑えることができるんです。

 

最初に、食物繊維が豊富に含まれているものから食べることで

血糖値の急上昇を抑えることができるんです。

次にお肉やお魚。

そして最後に炭水化物

 

ほんなら、むかし 先生によく注意された

あの給食の「三角食べ」どこいったん・・・(TдT)

 

まぁ、まぁ・・・^^;

 

そしてなおかつよく噛んで食べると言うことですね。

 

 

よく噛んで素材そのものを味わって食べる

 

白米を雑穀米に変えて、良かったことというと、

白米だと、それこそご飯になにか乗っけて食べたくなっちゃう。

そしてその食べ方だと、よく噛もうとせず、

次から次にご飯を口にかきこんでしまう・・・(T_T)

 

でも食べる順番を守って、最後に雑穀米を食べると

雑穀米に黒豆を多く入れたことで噛みごたえが出ることも相まって

よく噛むようになりました。

 

そうすることで素材そのものの味をしっかり味わうことができます。

 

雑穀米にしたから痩せるとか、そういうことではないと思うのですが、

雑穀米にしたことで、食べ方が変わった気はします。

 

よく噛むと、以前のように食べ物をかきこむことがなくなりました。

 

ダイエットは短期間で考えず、長期的に生活習慣を変えることで結果を求める

 

更年期のダイエットだけではなく、

どんな人のダイエットでもそうですが、

短期間で結果を出したダイエットはリバウンドしやすいんです。

何事も短期間で考えず、まずは食生活を見直すことからはじめ、

合わせて運動をすることで血糖値を下げ、健康的な身体を目指していきましょう。

 

そして、先日のブログにも書きましたが、

「痩せたい」ではなくて「痩せる」と決めて、

更年期だからといって、諦めず、

毎日少しでもいいから生活の中に運動を取り入れて、

「適正体重」の健康的な自分を手に入れましょう!

 

なぁさんも がんばりますよ~~~

 

o(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪

 

 




【PR】
 

ブログランキングに参加しています。ポチッと押して下るととってもうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket