Squareとfreeeを1年間利用してみた感想【実際の使い方画像つき】

投稿者: | 2018年5月3日
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket



皆さんこんばんは(*^^*)

今日も元気な なぁさんです。

 

1年前、娘がネイルサロンを開業するにあたって導入した

クレジットカードリーダーSquareについて、

使い勝手と、1年利用した感想を皆さんにお伝えしたいと思います。

 

 

今の時代、どんな小さなお店でもクレジットカードの利用は必須

 

娘は1年前、初めて小さなネイルサロンを開業しました。

都会から地元へUターンして、たった一人での開業でした。

まだ若いこともあり、不安な要素はたくさんありましたが、

やると決めたら「たくさんのお客様に来ていただきたい」そんな気持ちで、

開業にあたっては私もできる限りの協力をしました。

そんな中で、サロンの支払い方法にクレジットカード決済を取り入れたいと思いました。

ただ、まだ始めたばかりの小さな小さなサロン・・・。

そんなサロンにクレジットカード決済なんて取り入れることができるのか・・・。

そんな時見つけたのがsquare(スクエア)レジでした。

月額固定費無料でカード決済導入!

 

1年営業した結果、クレジット利用率は「約24%」だった

 

結果的にsquareレジを利用して1年間集計してみると

こんな小さなサロンでもお客様のクレジットの利用率は約24%でした。

感じたことは、一般的にボーナスが出る少し前の時期はクレジットを利用される方が多めで、

ボーナスが出た後くらいの時期は現金で支払われる方が多かった気がします。

ネイルって、やらなければやらないで済むことなんですが、

一度ネイルをすると、最低でもひと月に1回は塗りなおさなければならなくなるものなので、

ネイルをしている方は、どうしてもそれが必要経費となるんです。

そうなると、今月苦しい・・・!っていう時でもクレジットカードで対応できるならそれで施術してほしい!っていうことになると思うんです。

だから店舗としては、結果としてクレジットカード決済を導入してよかった!という結論に至ります。

 

月額費用は 0円なので導入しやすい

 

1年間利用した結果、squareはとっても便利で多機能でした。

まず月額費用はうたっているように0円です。

ココが導入しやすいポイントですね。

ICカード対応Squareリーダー自体は¥4,980で購入できるのですが、

現在「サヨナラ現金キャンペーン」としてリーダー購入代金がキャッシュバックされるんです。

とってもお得です(^_-)-☆

リーダー自体は本当に小さいもので、充電が必要になります。

この小さなsquareリーダーをiPadやiPhone、androidなどの端末に差し込んで利用します。

 

 

ICチップタイプのクレジットカードにも対応していますので、ICチップがあたるようにカードを差し込みます。

また、ICチップのないタイプのクレジットカードなら、もう一方の溝にスラッシュして使用します。

 

 

Square(スクエア)は売上レポートを細かく管理できる

 

squareアカウントを取得してアプリをダウンロード。

そこに商品と金額を登録していきます。

 

こちらは随時変更ができますので、気軽に登録できます。

また、任意の金額を入力して利用することもできるので、

ここに登録した商品がなくても直接金額を入力して決済することもできます。

 

Squareアプリでは、クレジットカード以外の決済ももちろん登録できるので、

日々の売上を細かく管理できてとても便利です。

はっきり言ってずぼらな娘と私なので、これは涙が出るほど便利な機能でした。( ;∀;)

 

こちらがPCでのsquareデータ画面です↓

本当に素晴らしい機能です( ;∀;)

 

square(スクエア)リーダー使い方はとっても簡単

 

登録した商品をタップしたり、任意で金額を直接入力したりして、売上に乗せていきます。

今回試しで任意金額100円をのせてみました。

消費税は最初に8%で登録してあるので、合計が108円となっています。

ICチップが当たるようにこのようにカードを挿入します。

そうすると承認画面になります。

ここにタッチペンなどでお客様にサインをしてもらいます。

そうすると「承認されました」と画面に出てくるのでこれで完了です。

 

クレジット払い戻し(取り消し)も簡単にできる

 

クレジット取引で、例えばポイントを引き忘れちゃった・・・など、

クレジットをやり直したい場合もありますよね。

そんな時は払い戻しも簡単にできるんです。

取引履歴から対象の取引を選択します。

払い戻しを選択します。

全ての商品を選択します。

払い戻しの理由を選択します。

たったこれだけで完了です。

本当に簡単なので、逆に慎重にやらないといけませんね。

練習で108円を2件売上げたので、2件払い戻ししました。

ちゃんとマイナスになりました。

 

別売りのレシートプリンターを接続すれば、レシートも領収証も発行できる

 

最初のうちはレシートを出さずに希望の方だけに手書きの領収証を発行して対応していました。

ただ、レシートプリンターがなくても、お客様の携帯電話番号やメールアドレス宛に電子レシートを送信することはできます

でも紙のレシートを発行しようということで、最近別売りのレシートプリンター付きキャッシュドロワーを購入しました。

 

いろんなタイプのものがありますが、悩んだ末に選んだのはこちら

スター精密 キャッシュドロワー mPOPシリーズです。

付属でタブレットスタンドもついてきます。

お札を入れるところはコンパクトですが使いやすいです。

 

ここにジャーナルをセットします。

Bluetoothで接続します。

PCの画面からレシートに記載したい情報を入力します。

「アカウントと設定」→「レシート」

この画面の下のほうに行くと入力画面に行きます。

レシートに記載したい情報を入力していけば完了です。

登録が済むとレシートや領収書を選択して印刷することができます。

選択して画面をタップするとBluetoothでレシートプリンターにデータが飛んで

ドロワーが自動で開き、レシートや領収証が印字されます。

領収証には宛名と但し書きを記入して、お渡しします。

 

決済手数料 3.25%〜 スクエアからの銀行入金は週一回

 

口座はゆうちょ銀行を登録しました。

スクエアからの入金は週一回で毎月4回です。

滞ることなくちゃんと入金されるので安心でした。

 

月額の固定費用はありません。5つの主要ブランドは3.25%、JCBは3.95%の手数料のみが必要です。

Visa、MasterCard、American Express、JCB、Diners Club、Discoverのロゴが記載されていればクレジットカードやデビットカード、海外発行カードを受け付けることができます。

みずほ銀行または三井住友銀行の口座をご登録の場合は翌営業日に、その他金融機関の口座をご登録の場合は週1回振り込まれます。

square(スクエア)のサポート体制は万全なので不安なことはない

 

これまでsquareを利用していて不明点があると、すぐに電話をして質問をしてきました。

その都度オペレーターの方は、とても丁寧な対応をしてくださって、

不明点はすぐに解決できました。

そういう面でもsquareは初めての方でも安心して利用できると思います。

 



 

会計ソフトfreee(フリー)を導入すれば帳簿記入はラクラク

 

初めての開業ということで不安なこともたくさんありました。

その中で日々の会計登録について、会計士の方をお願いしようか・・・など、考えましたが、

とりあえず最初の1年は会計ソフトを導入して自分でやってみよう!ということになり、

どのソフトがいいのか考えました。

色々調べていくうちに、squareと同期ができるということで

会計ソフトfreeeを選ぶことにしました。




こちらの個人事業主向けのスタータープラン月額980円を利用しています。

年間で1万円ほどですが、小さな個人事業でしたら会計士さんを入れるよりはいいのかなぁと思いまして。

freeeで取引口座をすべて登録し、クレジットカードも登録して同期させます。

また、squareも登録して同期すれば、日々の売り上げは自動的に帳簿に反映されます

squareが同期できるのは本当に大きいです。ラクラクです(*^^*)

現金の入出金は、スタンダードプランにするとレシートをスマホで撮影するだけで、無制限に取り込みしてくれます。

ちなみに無料プランとスタータープランは月5枚までです・・・(-_-;)

なので、私は現金取引は手入力しています。

でもクレジット取引が多いので、クレジットは自動で同期して記帳されていくので毎日そんなに手間はかかりません。


会計ソフトfreee(フリー) 不明点はチャットで質問できる

 

不明点は随時チャットで質問ができます。

私はまだチャットを利用していませんが、これまで不明点があると「ヘルプ検索」で調べて、だいたい解決できています。

 

 

会計ソフトfreee(フリー)の導入で確定申告もラクラク

 

今年開業初めての確定申告を行いました。

日々の帳簿をしっかりつけて、間違いがないか確認していき、

確定申告の時期になったら、会計ソフトfreeeの「確定申告書類の作成」から

手順に沿ってやっていくと、最終的に必要書類が作成されます。

はっきり言って、これがと~~っても不安でしたが、

あっさりと書類ができていくので、「こんなに簡単でいいの?」というのが感想でした。

ここでつくられた確定申告書とそのほか必要書類を税務署に提出してあっさり終わりました。

 

【まとめ】square(スクエア)レジと会計ソフトfreee(フリー)は個人事業主の強い味方!

一年間通してsquareと会計ソフトfreeeを利用してきました。

開業して不安なことはたくさんありましたが、squareも会計ソフトfreeeもサポート体制がしっかりしているので、

不安は全て解消されました。

squareは、どんな方でも導入できますので、気楽に始められると思います。

例えばフリーマーケットだったり、ゲストハウスだったり・・・小さな規模でやってらっしゃる方にはとてもありがたいシステムだと思います。

娘のように一人で始めるネイルサロンにはもってこいのものでした。

これから独立開業される方でクレジット決済を考えている方には、squareはとてもおすすめです。

安心して導入できます。よかったら是非ご検討を(^_-)-☆







【PR】
 

ブログランキングに参加しています。ポチッと押して下るととってもうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ

関連記事

ICカード対応Squareリーダーが届きました。... 皆さんこんばんは。 今日は娘のネイルサロンで使用する、ICカード対応Squareリーダーのご紹介です。 名古屋での修行期間を終えて、先月地元に戻り、来る3月3日にOPENす...
squareレジを使って会計ソフトfreeeと連携してみた。... 今日も元気な なぁさんです。 今年もあと2か月で終わろうとしていますね。 早い・・・(-_-;) 今年は娘がネイルサロンを開業して なかなか忙しい毎日を送りました。 ...
クレジットカード決済を導入するならSquare... 皆さんこんばんは。 きょうも元気な なぁさんです。 最近全然ブログの更新ができてなくてすみません。     最近、個人事業主さんって増えているのかな?...
SquareキャッシュドロアーmPOP10を手動で開けたい!...   皆さんこんばんは。 今日も元気な なぁさんです(^^)   娘のサロンで使っているSquareについて、 先日から何度かご紹介してきました。 ...
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket