金沢のソウルフード【ハントンライス】を食べに行きました。

投稿者: | 2018年3月18日
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

皆さんこんにちは(*^^*)

今日も元気な なぁさんです。

 

 

先日愛知から兄が久々に遊びに来ました。

兄は私と違い、各地の有名どころを必ず押さえたいタイプの人で、

今回も金沢の名所に行きたいということ。

最近テレビでよくお見掛けするハントンライスを食べに行きたいということで、

中年きょうだい二人で行くことにしました・・・。

 

ハントンライスって、金沢のソウルフードとか言って、よくテレビで見かけるけど、

だいたい金沢に住んでいる人は、そんなに食べたことないんじゃないだろうか。

 

実際になぁさんも、そしてなぁさんの子供たちも一度も食べたことはない。

 

テレビで見る限り、ただのオムライスにしか見えないんだけど・・・(;’∀’)

 

ハントンライスを提供している一番の有名なお店といわれるグリルオーツカに行くことにしました。

 

場所は片町。

香林坊東急スクエアの建物裏手にあるパーキングに停めて、

歩いてすぐのところにありました。

 

案の定、行列・・・。

土曜日の2時過ぎに行きましたが、これです(;´Д`)

 

48歳のなぁさんと、50歳の兄はこの観光客の行列の一番後ろに並ぶことにしました・・・(;´Д`)

 

 

 

 

とても古い建物で、割れたガラスも直していなく・・・

清潔感が感じられない・・・(;´Д`)

 

でもそんなところが逆にいいのだろうか・・・(-_-;)

 

並んでいる人たちは、きっとテレビを見たであろう観光客の方たちばかりで、

金沢人は私だけといった感じ。

 

 

看板も古い感じ。

 

 

入口に徐々に近づくと、メニューが見えてきましたよ。

外国人観光客もたくさん来るんでしょうね。

いろいろなメニューがありますが、

みなさんお目当てはハントンライスのようでした。

このメニューが書かれているガラスケースの扉も

歪んで、今にもはずれ落ちそうでした・・・(-_-;)

 

 

この日Aランチは終わったようです。

メニュー見てたら、ハントンライスやめて、違うもの注文したくなりました(* ´艸`)

 

 

土曜もあってか、40分ほど待ったでしょうか?

やっとのことで、順番がやってきました\(^_^)/

 

 

店内も古めかしくて・・・もうちょっとお手入れしたほうがいいんじゃないでしょうか?

って感じ。

額に飾った絵もずり落ちてる・・・(-_-;)

 

メニューにも書かれていましたが、

ハントンライスとは、

ハンガリーの「ハン」と「トン」はフランス語でマグロのことだそうです。

で、ハントンライスとはマグロのフライが乗ったものらしいです。

 

 

この紙ナプキンに乗せられるスプーンの感じが古めかしくていいですね(*^^*)

なんか懐かしい感じ。

 

 

結構待たされてやっとお目にかかることができました。

ハントンライス~~\(^_^)/

 

兄もご機嫌です(´∀`*)

 

 

 

 

 

・・・で・・・?

 

肝心なお味は・・・???

 

 

この白いソースに酸味があって、このソースの味はどのように出しているかわからなかったのですが、

小さなエビのフライと、とても小さなカジキマグロのフライがちょっとずつ乗っていた。

ボリュームはあるけど・・・

 

 

あとはただのオムライス・・・って思うのは なぁさんだけ???

 

見た目通りの、家でつくれそうなオムライス・・・?

 

って思うのは、やっぱりなぁさんだけなのでしょうか?

 

 

ま、

 

また一つ、兄のおかげで金沢名物を知ることができてよかったです・・・(-_-;)

金沢居住歴29年目の なぁさんでした ( ;∀;)

 

 


【PR】
 

ブログランキングに参加しています。ポチッと押して下るととってもうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket