歌って話して学ぶ英会話レッスン教材「イングリッシュ・ジュークボックス」1か月聞いてみた感想

投稿者: | 2018年2月3日
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

皆さんこんばんは。

 

 

先月

歌って話して学ぶ英会話レッスン教材「イングリッシュ・ジュークボックス」を購入した なぁさんです(*^^*)

 

そろそろレッスンを開始して1か月が経とうとしています。

その後、なぁさんの習得状況はどのようになったか

恥ずかしながら報告いたします ( ̄ー ̄)

 

【勉強方法】通勤の車の中で1枚のDISKを繰り返し聞く

 

全10巻のDISKが用意されている「イングリッシュ・ジュークボックス」です。

1枚のDISKには2曲分収録されています。

 

あきっぽいなぁさんの勉強方法としては、車の中で1枚のDISKを繰り返し聞く。

ただそれだけです・・・(;’∀’)

 

最初にDISK1のブルーノマーズを聞いたんですが、

やっぱり大好きなアリアナちゃんを聞きたい!と思って、

DISK8に一気に飛んで、アリアナの曲を何度も繰り返し聞いてます。

 

 

【疑問点1】歌を歌えるようになるだけなら、歌詞を見ながら聞いてるだけでいいんじゃない?

 

何度も繰り返し聞いているうちに、

 

ん???

 

アリアナの歌が口ずさめるようになることが結果なら

歌詞を見ながら音楽に合わせて歌っていればいいんじゃない?

 

って思うようになってきました。

 

そのほうが早いじゃん・・・

 

ってことで、ネットから歌詞を拾ってきて、

それを見ながら口ずさんでみたりしました。

 

だけど、それでは実際にあまり上手に文章を自分のものにできませんでした。

 

【疑問点2】英文をDr.katoが日本語に訳すのって意味あるの?

 

なぁさんは、もっぱら車の中で聞いているだけの勉強法です。

この教材は、洋楽の英文があって、それをDr.katoが訳してくれる。

それを聞いて、文章の内容を理解する。

そういうやり方の教材ですが、

なんだか、それって意味あるのかな?

って思うようになってきました。

 

そんな疑問が増えてきて、

だんだんやる気がなくなってきました・・・(-_-;)

 

 

やる気を失って、CDを聞かなくなった

 

意味ないじゃん・・・だったら普通に洋楽聞いていたほうが楽しいよ

 

という、なぁさんの勝手な思いで、教材を聞かない日が数日続きました。

 

その間・・・子供たちから・・・案の定

 

「もうやめたん?」

 

と言われますよね・・・(-_-;)

 

「ち・・・ちがう・・・ちがうよ。ちょっと休息だよ・・・(;^_^A」

 

なんてごまかしました。

 

飽きてもあきらめちゃダメ!!

 

あきらめたら、教材を買った意味がないじゃない!

もう一度ちゃんと聞こう!!

ということで、若干教材を聞くことに飽きてきたなぁさんですが、

勇気を振り絞って・・・?

もう一度教材を聞くことにしました。

 

【継続するポイント1】同じCDを覚えるまで何度も繰り返し聞き続ける

 

もう飽きた気持ちでしたが、とにかく聞き続けよう!

と、気持ちを切り替えて、

飽きてもいつも聞けるようにしていました。

 

繰り返し聞いていると、一つのフレーズが頭の中に記憶されてくる

 

アリアナが歌う英文と、Dr.katoの日本語訳が、

少しずつですが、頭の中に記憶されてきたのに

ある日、ふと気づきました。

 

飽きっぽいなぁさんが、若干投げやりで繰り返し教材を聞いていると、

ある日頭の中に英文が記憶されていて、

 

これまで上手に口ずさむことができなかったアリアナの曲が

部分部分、少しずつ、確実に文章として口ずさむことができるようになっていました。

 

【継続するポイント2】1枚のDISKは継続して最低1か月は聞き続ける

 

勉強の仕方や、その人のもともとのレベルによって、違いはあると思いますが、

なぁさんのように

車の中で聞くだけの勉強方法の人は、最低でも1か月は聞き続けるといいと思います。

飽きてきても、ある時、自分の英語知識に変化があらわれてくるのが実感できると思います。

 

 

【継続するポイント3】聞いてるだけではダメ!Dr.katoの発音にかぶせてシャドウイングを繰り返す

 

なぁさんは最初、ただDr.katoの英語の発音や、日本語訳を聞いているだけでした。

で、アリアナちゃんが歌いだすところだけ一緒に口ずさんでいたのですが、

それではぜんぜんうまく口ずさむことができませんでした。

 

それなら、Dr.katoの発音にかぶせてシャドウイングするのがいいかな?と思い、

Dr.katoと一緒に英文を口に出すようにしました。

そうすると、英語の発音のリズム感みたいなものが少しずつつかめてきました。

 

それを繰り返すことで、英文が自分のものになって、

気づくとアリアナちゃんと一緒に歌うことができるようになってきました。

 

 

【まとめ】とにかく継続することが重要!

 

現在このレッスンを始めて、1か月弱ですが、

やっと少しずつ文章の意味と、英語の発音がつかめてきました。

 

1枚のDISKに2曲分収録されているのですが、

なぁさんは、あまり器用ではないので、

ここで1曲目の「Break Free」をなんとなく理解した。といったところです。

 

完璧に理解するには、なぁさんのレベルだと、

あと1か月くらい必要かな?と思います。

 

2曲目の「Problem」も一緒に聞いているのですが、

気持ち的に一曲ずつ覚えようという意識が働いているのか、「Break Free」のほうが先に理解できたようです。

 

とにかく飽きてもあきらめずに継続して繰り返し聞くことが重要になってくると思います。

1か月弱で1曲を理解するという、なぁさんのレベルで行くと、

全12巻覚えるのに2年かかるということか・・・(-_-;)

 

い・・いや・・・

 

きっとそれまでにもう少し要領よくなってきて

もうちょっと早くコンプリート出来るのかな・・・(;”∀”)

 

 

まぁ、これはあくまでもなぁさんの勉強方法ですので、

もっと集中的に時間をとって、テキスト片手にやれば

もっと早く知識が身につくと思います。(;’∀’)

 

これからも楽しみながら英語を勉強していきま~す(^_-)-☆

 

ブログランキングに参加しています。ポチッと押して下るととってもうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ

【PR】
 


関連記事

歌って話して学ぶ英会話レッスン教材「イングリッシュ・ジュークボックス」を購入してみた。... 皆さんこんばんは(*^^*) 猛吹雪の金沢から今日も元気ななぁさんです\(^_^)/   突然ですが、なぁさん 常々「英語が喋れたらいいなぁ~」と 英語が話せる...
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket