ブラジル【RIO】へ行ってきました(^^)/

投稿者: | 2017年8月21日
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

皆さんこんにちは。

残暑厳しい毎日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は夏の休暇を取って、ブラジル、リオへ行ってきました。

実は私の妹がブラジルに4年ほど住んでいて、妹に用事があって行ってきたのですが、

これがなかなか遠かったです・・・(;´Д`)

ブラジルへは、片道およそ30時間ほどかかるんです。

そして、以前お話ししましたが、入国ビザが必要です。

行くまでに結構大変な思いをしたのですが、オリンピックの時、皆さんたくさんリオを訪れたはずですが、

あの時行かれた方は、みんなこんなに大変な思いをして行ったんですね・・・。

感心します( ˘ω˘ )

 

ブラジルへはヒューストン経由で行きました。

いろんな経由があると思うのですが、

私は成田からヒューストン経由で向かいました。

成田からヒューストンまでのフライト時間は12時間ほどです。

長かった・・・(-_-;)

 

ヒューストンで乗り継ぐだけでも電子渡航認証システムESTAが必要

 

ヒューストンに降りたら、入国審査があります。

アメリカに入国するためには、乗り継ぎだけであっても、事前にESTAを申請しておく必要があります。

インターネットからの申請です。

費用はクレジットで14ドル必要になります。

ちょっと面倒でしたが、これさえあれば入国審査もなかなかスムーズです。

ちなみに最初に預けた荷物は経由地では一切触らず、最終目的地での受け取りです。

 

自動入国審査端末APCは各国の言語に対応されている

人の流れに沿って並んでいくと、APC(自動入国審査端末)が何台も並んでいるので、

そこにパスポートをかざします。

最初に言語が選択できるようになっているので、

「日本語」を選択してスタートすれば、何も難しくありません。

指をかざしたり顔写真を撮られたりして、機械の指示通りやるだけです。

その後、もう一度入国審査官に同じようなことを聞かれるので、

顔写真を撮って、指紋をとって入国完了です。

 

ヒューストンのWi-Fi環境は快適でした(^^♪

日本からWi-Fi端末をレンタルしていこうかとも考えたのですが、

妹の家にもWi-Fiはあるので、必要ないかと思い、借りませんでした。

ヒューストンの空港でWi-Fiを検索すると、簡単につなぐことができて、

こちらのWi-Fi環境はとても快適でした。

 

海外にいるときiPhoneは機内モードに

海外パケットを使いたくないときは、設定からモバイルデータ通信→データローミング【OFF】にして

念のため4GもOFFにしておいたのですが、

機内モードにしておけば一発でOKのようです。

こうしておけば全ての通信を遮断できます。

 

機内モードの時でもWi-FiをONにできる

機内モードの状態でWi-FiをONにすれば、Wi-Fiだけ使えるようになります。

 

一度Wi-FiにつなぐとiPhoneの時間が自動で現地時間に変更される

一度現地のWi-Fiにつなげば、iPhoneの時間は現地時間に自動で変わります。

ただし、設定で日時と時刻のところが【自動】になっていることが前提です。

たいてい自動になっているはずです。

設定→一般→日付と時刻→自動設定

 

海外ではほぼどのお店でもクレジットカードが使えます。

ヒューストンでの乗り継ぎ待ち時間が8時間もありました・・・(-_-;)

その間にお寿司を食べました。

まぁ、悪くない味でしたよ( ˘ω˘ )

どこに行ってもクレジットが使えるので、お金の換金は不要でした。

一緒に行った母は、いつも使っているJCBのクレジットカードを出したら、

さすがにそれは使えませんと言われました・・・(-_-;)

VISAかMasterなら、どこでも大体使えます(^^♪

 

ブラジルに入国するには入国ビザが必要です。

ブラジル入国のためには入国ビザが必要です。

なかなかこれが私にはハードル高かったんですが、ビザ取得までの道のりは以下4ページにわたって掲載してますので、よかったら読んでみてください。

ブラジル入国ビザ取得までの道のり その①・・・(;´Д`) 

ブラジル入国ビザ取得までの道のり その②・・・(;´Д`)

ブラジル入国ビザ取得までの道のり その③・・・(;´Д`)

ブラジル入国ビザ取得までの道のり 完結編\(^_^)/

さぁ、あと一息

ヒューストンからリオまでおよそ10時間のフライト

ここからは、ポルトガル語を話す方が増えてきます。

CAさんもポルトガル語が多かったように思います。

ポルトガル語は、私にはさっぱり何を話しているかわかりませんでした。

難しい・・・(-_-;)

ところで私はユナイテッド航空で行ったのですが、

CAさんは男性がとても多かったです。

 

いよいよRIO!\(^_^)/

長かった・・・本当に長かった・・・(-_-;)

ここからが問題です。皆さんがポルトガル語を話します。

英語はあまり通じません・・・。

 

 

リオ空港のWi-Fi環境はあまり良くなかった・・・

リオに降り立って、妹に連絡をしなければならなかったので、

早速Wi-Fiにつなごうとしました。

いくつかWi-Fiが検出されるのですが、

どれもこれも面倒で、繋がれたのですが、すぐに途絶えたり・・・

あまりよくありません。

そんな中、なんとかWi-Fiにつながって、妹と連絡を取ることができました。

のちに、帰りにもリオでWi-Fiをつなごうと思ったのですが、結局最後までつなげませんでした。

今思えば、行きのリオの空港で妹と連絡をとれたことは奇跡だったな・・・って思います(-_-;)

 

リオでの入国審査はポルトガル語が通じないので大変だった・・・

入国書類の書き方もわからなくて、英語で聞いてみたのですが、通じず・・・

結局英語が話せる人を呼んできてくれて、

その人が親切に説明してくれたので、書類を無事書くことができ、

やっと入国することができました・・・(;´∀`)

 

 

日本とリオの時差はちょうど12時間。

日本が朝の8時ならリオは夜の8時です。

とても分かりやすかったので、腕時計の針をまわしたりする必要は全くありませんでした。

 

タクシーに遠回りされる(-_-;)

妹はバスに乗って空港まで来てくれて、

私たちの荷物をタクシーに乗せて、タクシーで自宅まで向かったのですが、

運転手さん、と~~っても気さくに声かけてきて、

楽しそうに妹とポルトガル語ではなしてるな~と思っていたんですよ。

5分ほど走ったころに、運転手さんが何かを妹に話してるんです。

そしたら妹が、「Oh・・・」と何か訴えガッカリしています。

妹が私たちに「全然渋滞なんかしていないのに、道が混んでるからと言って、遠回りされちゃった・・・」と。

あとから聞いたのですが、気さくに話しかけてくる人は危ないんだそうです。

そして運転も恐ろしいくらいのスピードで車間距離なんて全然ありません。

怖かったなぁ~・・・(~_~;)

 

 

シュラスコではなくシュハスコ

妹は、日本で言うシュラスコを食べに連れて行ってくれたのですが、

ポルトガル語では「R」の発音は「ハ」になるらしく、

シュハスコというんですって。

妹曰く、「最初に安い肉をたくさん持ってくるから、それは断って。

あとから出てくるいい肉を食べるといいよ(^_-)-☆」

安い肉でおなか一杯にさせて、いい肉は少量で抑えるというやり方みたいですね(;´∀`)

日本でこんなことしてたら怒られそうです・・・(;”∀”)

目の前で焼いてくれたバナナフリッター。

素朴な甘さでおいしかったです。

 

ブラジルのビールは味が うっす~いんです。

それでなぜか、泡がシャーベットみたいにところどころ凍っていた・・・。

酔いも少なく、すいすい飲めてしまいます( ^ω^)

バイキングスタイルで持ってくる料理の中にはお寿司もあるのですが、

酢飯がめちゃめちゃ甘い!

ブラジルで生まれた3歳の甥っ子が大好きなお寿司!

イチゴとクリームチーズのお寿司!!!

これを本当のお寿司と思わないでほしいな・・・(;´∀`)

 

中でも私が一番おいしかったもの「アイピンフリッター」

アイピンって、キャッサバとかマンジョーカともいう芋らしいです。

フライドポテトのようですが、

外はカリカリで、中はモチモチの ほのかに甘い何とも言えずおいしいものでした。

 

 

デザートのココナッツケーキ。

ブラジルのお菓子の甘さはハンパないんです。

私もかなりの甘党なのですが、

このケーキはなぜかスポンジの下半分が牛乳にでも浸したのか、濡れていました・・・(;´Д`)

甘すぎてどう頑張っても全部食べられませんでした・・・。

 

ま、でもお肉はと~ってもおいしかったし、店員さんもとても気さくで

ブラジルに来たな~って感じながら、楽しめました。(^_-)-☆

 

ブラジルの朝はボンジーヤ!

ブラジルの人はみんな陽気で気さく

とにかくどこに行っても「ボンジーヤ!(おはよう)」って誰でも気軽に声をかけてきます。

英語はほとんど通じないので、

とりあえずボンジーヤだけ覚えました。

それからもう一つ覚えた言葉「オブリガーダ(ありがとう)」

男性がありがとうと言うときは「オブリガード」

女性が言うときは「オブリガーダ」なんだそうです。

ブラジルのトイレにトイレットペーパーを流してはいけません。

妹は常々言っていたのですが、ブラジルのトイレにトイレットペーパーを流すと詰まるから、流さず、隣に置いてあるゴミ箱に捨てなければいけないって。

それを実際に私も経験したのですが、どうしても癖で流してしまうんですよね・・・

それで、「あ!!」って気づいて・・・

慌てて便器の中に手を入れて、落としてしまった紙を取り出す・・・っていうことを2回ほどしました・・・(~_~;)

帰るころには慣れていたのですが、

水流の問題よりもペーパーに問題があるんじゃないかって思いましたね。

日本のトイレットペーパーは優秀で、水に溶けるでしょ?

ブラジルのトイレットペーパーは、なんともパリッと強い感じ・・・(;”∀”)

妹はキッチンペーパーにして使っていたくらいですから。

 

ブラジルに箱のティッシュペーパーはありません。

ブラジルの気候が合わなかったのか、

もともと鼻炎持ちの私はブラジルについてから帰るまで

ず~~~~っとくしゃみ鼻水が止まらなかったのです。

着いてすぐ、妹に「ティッシュちょうだい」というと、

「ブラジルにはそういうものないから」といって、

トイレットペーパーを渡されました。

これがまた例によってパリパリの紙だから、毎日これで鼻かんでたら、

帰るころには鼻の周りがガッサガサになってしまいました。

 

陽気でとてもいいんだけど、結構テキトー・・・(-_-;)

私は妹の家のすぐ隣にあるホテルに連泊したのですが、

そんなトイレのゴミもたまるので、毎日お掃除は入ってくれなくちゃ困るのです。

初日はごみを回収してくれていて、ベッドメイキングもなんだか途中までしてあるようでした。

・・・途中まで??って・・・ホントに途中までなんですよ・・・(;´Д`)

まぁ、ごみが回収してあったのでその日は良しとしました。

ところがその次の日は、ごみも回収してなければ、タオルも変わっていない。

いや、一切何も触ってない!

妹に頼んで、フロントの人に「毎日掃除を入れてください」とポルトガル語でお願いしてもらったんです。

するとフロントの人は「毎日掃除してますけど???」みたいなことを言うわけです。

つまり、お掃除の人がおさぼりしたっていうことなんでしょうね。

で、妹が5分ほどやり取りして、その翌日からは毎日掃除をしてくれていました。

妹によると、こんな話はこれだけじゃなくて、

いろんな場面で、仕事のテキトーさは感じるよって言っていました。

実際このホテルをチェックアウトするときも

予約の日付が最初に登録した人が間違えたのか、日数が違っていて、

初日にカードで支払いが済んでいるにもかかわらず、すったもんだで

追加料金なんて一つもないのに1時間かかりましたからね・・・。

最終的にはそれこそテキトーに金額合わせて領収証出していましたよ(~_~;)

 

リオへ行くならポルトガル語を少しでも覚えていったほうがいい。

妹は、英語が話せるブラジル人は5割くらいじゃないかって言っていました。

ほとんど英語が話せないといってもいいかもしれない。

その中で裕福な家庭で育った人で、頑張って勉強した人だけが英語を話せるという感じ。

ブラジルでもサンパウロのほうへ行くと、日系の人も多いから、

そちらへ行くと日本語も少し通じるのかもしれないけど、

リオでは皆無といっても過言ではないでしょう。

今回私は、妹夫婦がポルトガル語を話せたので、ほとんど不自由なく過ごせましたが、

妹がいなければ、全部ゼスチャーで会話するしかなかったと思います。

ポルトガル語話せたらいいなぁ・・・って思いましたよね。

これは3歳の甥っ子と一緒に食べたアサイーですが、

この甥っ子は もはやバイリンガルなので、

私との会話の中に時々ポルトガル語をを挟んでくるんですよね。

そもそも「ポルトガル語」じゃなくて「ポルトゲス」っていうんです。

「プール」じゃなくて「ピシーナ」

「飛行機」のことを「アビオ」みたいなこと言うんです。

でもわかんなくて、「え?今なんて言った???もう一回言って??」

を繰り返すんですが、結局わからなくて怒られる・・・の繰り返しでした。

妹も頑張ってよくここまで言葉を覚えたなって感心します。

妹への個人的な用事を果たすための旅だったので、

観光はそれほどできませんでしたが、

まぁ、シュハスコも食べられたし、

こんなことでもないとできなかった海外旅行でしたので、

なかなかいい経験ができました。

知らなかったESTAやビザの取得もできるようになったしね(^_-)-☆

海外旅行は異文化を学ぶいい経験だと思います。

またお金貯めて海外に行ってみたいな~って思う今日この頃です(#^^#)

 






ブログランキングに参加しています。ポチッと押して下るととってもうれしいです。
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ

【PR】
 

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加