「電池寿命は約10年」の火災報知器が1年で電池切れ・・・(;´Д`)

投稿者: | 2017年7月14日
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

みなさんおはようございます(^^♪

 

今日は我が家の火災報知器のお話です。

我が家、1年半前に コンパクトで とてもお買い得な 建売住宅を購入しました。

シングルマザーになってから、小さなアパートを転々として、

縁あって、ようやく手に入れた 私の小さなお城です。

 

とってもお気に入りのこの家ですが、

何かと不具合がちょいちょい起こるわけです。

 

入居して2か月目で IH専用の換気扇が動かなくなり、

こちらは無償で修理してもらいました。

 

次に 入居時に住宅販売会社を通して設置したエアコンが、

真冬の寒いさなかに、エラーコードが出て、動かなくなりました。

これは室外機でリコール出ていた商品だったらしく・・・。

型番とエラーコードをを伝えたら、

「あ~やっぱりその機種ですよねぇ・・・そちらはそのような不具合が出る機種なんです・・・」と。

 

わかってるなら早く教えてよね・・・。

こちらもすぐに業者さんが来てくれて、エアコン全台点検と部品交換していきました・・・(;´Д`)

 

我が家は建売で、

全く同じ造りになっている家が何件か並んでいるのですが、

そのお宅に伺っても、そのような不具合は出ていないにもかかわらず、

なぜか我が家だけが不具合に見舞われるんです。

 

そんなこんなで、ちょうど建物の1年点検を迎えるころに、

2階の息子の部屋に設置された火災報知器が

ピッ!ピッ!ピッ!

と鳴るようになって、

「電池切れです!」

としゃべるようになりました。

これがまた耳障りな音で、とにかくうるさい。

 

点検に来た業者さんに、それを見せると、

「あら・・・これ、10年間電池切れないものなんだけど・・・」

という。

「新しいものをすぐにお持ちしますね。」

と言って、後日持ってきてくれました。

 

 

そんな1年点検を終え、

 

 

家を購入してから 現在1年半を過ぎましたが、

 

 

今度は、階段に設置されている火災報知器が同じような状況になりました。

 

ピッ!ピッ!ピッ!

「電池切れです!」

 

と、ず~っとなりっぱなしで、とにかくうるさい・・・。

 

 

 

 

問題の電池ですが、ハンダ付けしてあって、外れません。

 

そこでニッパーで切ってやりましたヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

これ、10年保証の商品ですよねぇ・・・(-_-;)

 

 

「電池寿命は約10年です」って書いてあるでしょ???

 

またしても住宅会社に連絡ですよ。

 

そしたらすぐに見に来てくれました。

「すみませ~ん!すぐに火災報知器の会社から連絡させますから」

 

といって、帰っていきました。

 

いや、連絡はいいから、すぐ新しいのをもってきてくれればいいのに!

 

と思ったら、

 

しばらくして火災報知器の会社から電話があり

 

「この度は申し訳ありません・・・。

住宅販売会社より、この家に設置したすべての火災報知器を全台取り換えるように指示が出ましたので、

何台あるのか確認させてください。」

 

ってことで、

前回換えた分も合わせて全部で4台交換となりました。

 

いや、今度こそ10年もってくれるんでしょうねぇ・・・(;一_一)

 

何かと問題のおこるこの家ですが、

私の大切なお城でございます・・・(-_-;)

 

 

ブログランキングに参加しています。ポチッと押して下るととってもうれしいです。
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ

【PR】
 

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加